中国の製紙企業での技術コンサルティング

モノつくりニッポン

中国の製紙会社でコンサルティングをしました。中国の蔡倫によって世界で最初の紙が発明されたと言われていますが、それから一千年以上が経過し、いまや紙は世界中にいきわたっています。紙を産業的に生産する「製紙技術」の世界では、それぞれの社会の文化的事情を反映してその姿はまさに千差万別ですね。紙は文化のバロメータという言葉がありますが、私はその文化の奥深さに惹かれて、世界各国スコットランド、フィンランドから英国、フランス、イタリア、スペイン、南アフリカ、米国、メキシコ、アルゼンチン、オーストラリア、台湾そして中国とあらゆる文化圏の人達とクロスカルチャーコミュニケーション、技術コンサルティング事業を展開して、半世紀を過ごしてきました。

コメント

タイトルとURLをコピーしました